ホグラバスケット

インド在中の岩崎さんが一目ぼれした、職人が一つ一つ手作業で仕上げる自然素材のバスケット。「ホグラ」というバングラディッシュの湿地帯に生息する水草。
中国やベトナムから輸入しているバスケットも水草の一種ですが、「ホグラ」は一つ一つの繊維が太く、それにより独特の素材感と柔らかさを生み出しています。
手作りのため、一つ一つにカタチがあり、植物、花のうつわとしてだけでなく、部屋のインテリア、小物入れなどにもおすすめです。

パートナーであるバングラデッシュのTarun 氏。
彼の父は陶芸家でバングラディッシュの人間国宝の職人であり、生涯を通して地元の伝統技術や農村の職人のために働いてきました。Tarun 氏は父親の仕事、情熱、そして人生を見ることで、職人と共に、職人のために働くことを目指し会社を設立しました。彼自身も工芸の技術や経済を学び、その後デザイナーとして職人と共に働き、その時
の経験から伝統技術と現代の感性を活かした新しい商品を制作しています。現在彼の会社では、地域の女性たちが革新的な商品を作り、地域の生活を支えています。伝統的な製法を守るだけでなく、より職人が楽しく働けるデザインや環境をつくっていくことで貧しい地域の持続的な収入、雇用、暮らしへと還元されることを目指しています。

一つ一つ手編みのバスケット。
バングラデシュで湿地帯に生える植物「ホグラ」。日本でも池や沼など水辺で見かける、多年草「ガマ」の一種です。このホグラを乾燥させて、ロープ状に加工し、丁寧に編まれたバスケット。手編みのためサイズは個体差があり、形がそれぞれ違いますが、それも味なバスケットです。

Tarun 氏の想い

「 私の主導していることは、職人たちにとって変化をもたらすための簡単な試みです。彼らに彼らの製品の公正な価格を提供することによって、貧しい農村の職人の生活が変化します。私は彼らに、より良いテクニックを教え、伝統的なスキルを向上させるよう奨励し、その代わりに彼らは環境を愛し育てる方法を私に教えています。
それは私たちに持続可能な未来への光を示す、ウィンウィンゲームです。指導と手引きをすることで、私は私の職人がより強く感じ、より自信を持って彼らの生活を管理できるよう手伝います。 私は彼ら自身、家族、そして地域社会を大事にできるように彼らの生活を改善しようとしています。 」

ホグラバスケット一覧

岩崎安奈の現地奮闘記 vol.5 BCバスケット

購入方法はこちらをご覧ください