岩崎の恋する現地奮闘記 Vol.2 ポッティ

皆さん、こんにちは!

CWB Indiaの岩崎です。

今回は私の大好きで大好きでやまない、ポッティ(ホワイエ内での愛称)のご紹介です。

インドの中では割と治安が悪くて知られる(と言ったら現地の人には多分怒られるけど)北部のウッタル・プラデシュ州に、この温かい家族は住んでいます。

ポッティは30代前半の若い経営者で、私にとってはインドでのお兄ちゃんのような存在といってよいです。最近、薄毛を気にして丸坊主にしました。私が行くと、いつも美人なお嫁さんとお母さんが二人で美味しい家庭料理をふるまってくれます。3歳の息子くんは、やんちゃ盛りです。

2017年に知り合ってからしばらく、オーダーできる機会がなかったのですが

ポッティ「何かオーダーの予定ないの?」

私「ごめんね!日本人はビジネスに慎重でスローなの」

お父さん「新幹線は速いのにね(笑)」

なんて茶化しながら、気長に待っていてくれました。(インドでは、現モディ首相の下で新幹線方式採用の高速鉄道計画が始まったこともあり「日本といえば新幹線」というぐらい新幹線が有名)

そんなポッティと今、1年半越しでようやく!記念すべきファースト・オーダーが進んでいます。

アイテムはすべてホワイエのオリジナルで、

●ドアハンガー

●ボールハンガー

●ツリー型スタンド

●靴下ハンガー

各2色(※靴下ハンガーはブラックのみ)です!

入荷は7月に予定しています。

実はオーダーぎりぎりまで、ここに

●伸縮式リーススタンド

があったのですが、ポールを伸縮させるうちに擦れによってスライド部分の塗装にキズがついてしまうという課題が解決できず、今回のオーダーでは見送りとしました。

いかに安定性を維持しながら最短を短く、最長を長くするか?

大きめのリースを掛けても倒れないよう、土台を重く、しかし大きすぎて見た目のバランスを悪くしないように!

チャイを飲みながら、ナッツやレーズンをつまみながら、ポッティと試行錯誤し、設計的にはベストなものが出来たので、なんとか次回のオーダーまでに問題を払拭し、発注できたらいいなと思っています。

お客様の中で、擦れによる塗装のキズを解決に導く良いアイデアがありましたら、ぜひお力添えをいただけたら嬉しいです!!(サンプルはホワイエにあります。)

 保留中の伸縮式リーススタンドと、試行錯誤の設計図(笑)

今回のファースト・オーダーまでに、ポッティには何度も色んなサンプルを作ってもらいました。

最良のものをつくりたい!という私たちの思いにポッティは最大限応えてくれ、アドバイスしてくれ、形にしてくれ、度重なる微調整に根気強く付き合ってくれました。

ずっと大事にしたい、心から信頼のおけるパートナーです。大好き大好き!!

そんなポッティからの第1弾入荷をどうぞお楽しみに!

そして第2弾、第3弾と、今後も彼らと一緒に商品開発を続けていきます。

オリジナルのご相談も承ります。こんなのが欲しいというアイデアもお待ちしています。

お気軽にお問合せください!

CWB India 岩崎安奈