■Community network Without Border(CWB)

国境を越えて課題解決を取り組むネットーワークです。
現在アジア10か国の拠点で活動し、それぞれ商品開発、教育、観光、ITなどを通して地域コミュニティを軸とした社会の仕組み創りを行っています。ホワイエはこの各拠点の人たちと商品開発を一緒に行い、仕入れ、販売しており、現地の仕事づくりの一部を担っています。

■第3世界ショップ

原材料・製法にこだわった食品と、フェアトレードの雑貨類を輸入販売しています。
第3世界ショップは、貧困とそれによってもたらされる世界の諸問題を仕事創りで解決しようと、1986年にフェアトレードの事業を始めました。 その過程で見えてきたのは、地域の過疎化、高齢化、後継者難、伝統的な文化や技術喪失といった国内と共通の問題です。現在は国内外を問わず、「地域の困った!の声を、地域の人たちと一緒に事業化することで問題を解決する」コミュニティートレードへと活動の場を広げています。